むちうち治療は豊橋交通事故治療センターにお任せください

2017-02-17

こんにちは。谷山です。

 

むちうち症の起源

むちうち症とは、正式には、「外傷性頚部症候群」という名前です。

むちうち」という呼び方は、日本では古くからあり、当時の時代、様々な人を悩ましてきました。始まりは、第一次世界大戦時代の事です。

戦闘機の急加速で、頭痛や眩暈、首の痛み、嘔吐を催す戦闘員が、次々と出始めてきてしまいました。そしてその首の動きが、まるで「ムチのようにしなり打つ」ような状態だったため、アメリカの医学者H・E・クローが、むちうちというように名付けたのです。

kansetsutsuu_kubi

豊橋交通事故治療センターでは、交通事故患者様特有の症状でお悩みの方に対応できるよう交通事故専門スタッフを配置しております。

交通事故の患者様は優先的にご案内致しますので、待ち時間も少なく施術を受けられます。

施術スタッフは国家資格を取得した、経験豊富なスタッフが対応いたしますので安心して施術を受けて頂けます。

豊橋交通事故治療センターでは、電話またはメールにて随時無料相談を行っております。

交通事故でお困りの方はお気軽にご連絡くださいませ。

 

豊橋交通事故治療センター byみかも鍼灸接骨院

豊橋市西小池町23(100円ショップ Seria駐車場内)

TEL:0532-37-8915

E-mail:mikamonmon@tees.jp

Copyright(c) 2015 豊橋交通事故治療センター All Rights Reserved.