交通事故で首を痛めた場合は豊橋交通事故治療センターへ

2017-06-01

こんにちは。谷山です。

 

交通事故で首を痛めた場合に、多くの方の印象にあるのは頚椎カラーではないかと思います。

しかし、最近ではカラーを装着することは余程必要性がある場合のみになってきています。

確かに受傷すぐの時は安静にしておく、つまり動かさないようにするべきなのですが、出来るだけ早い段階で動かしていく方が、長期間カラー固定をして動かさないでいるよりも治療成績が良いというのが最近の考えです。

首の筋肉が弱くなったり、関節が拘縮するなどのデメリットが発生するおそれがあるからです。

なので、カラー固定をする場合は、長期固定は望ましくありません。

 

豊橋交通事故治療センターでは、交通事故患者様特有の症状でお悩みの方に対応できるよう交通事故専門スタッフを配置しております。

交通事故の患者様は優先的にご案内致しますので、待ち時間も少なく施術を受けられます。

施術スタッフは国家資格を取得した、経験豊富なスタッフが対応いたしますので安心して施術を受けて頂けます。

豊橋交通事故治療センターでは、電話またはメールにて随時無料相談を行っております。

交通事故でお困りの方はお気軽にご連絡くださいませ。

 

豊橋交通事故治療センター byみかも鍼灸接骨院

豊橋市西小池町23(100円ショップ Seria駐車場内)

TEL:0532-37-8915

E-mail:mikamonmon@tees.jp

Copyright(c) 2015 豊橋交通事故治療センター All Rights Reserved.