豊橋交通事故 むちうち症で首に痛みや不快感を感じる方へ

2017-04-25

こんにちは。谷山です。

 

むち打ち症では首に痛みや不快感を感じる方が多いので、寝る時の体勢に困る方もいると思います。

頚部周辺は自律神経が多く分布しておりむちうちによる頚椎のゆがみからくる交感神経へ刺激が不眠などを引き起こすことがあります。

 

一番良いのは頚椎の湾曲に沿った姿勢が保てるように仰向けに寝ることがいいでしょう。

また首と枕の間にタオルを入れることで隙間をなくしより安定した姿勢を保つことで首への負担も軽減出来ます。この時に、首の角度としては少しうつむいた角度が首の負担を軽減してくれるようです。

仰向けの状態でうつむく傾きは約15度を目安にしましょう。

 

もし横向きに寝る場合は頭・首・胸の体の軸が一直線になるように枕の高さを調節しましょう。

より睡眠を快適にするには仰向き・横向きの寝方でも枕は程よく硬さのあるものを使い頭がしっかり安定するものを使うことをお勧めします。

 

むちうちからくる様々な症状の軽減にも寝方は重要になってきます。

 

豊橋交通事故治療センターでは、交通事故患者様特有の症状でお悩みの方に対応できるよう交通事故専門スタッフを配置しております。

交通事故の患者様は優先的にご案内致しますので、待ち時間も少なく施術を受けられます。

施術スタッフは国家資格を取得した、経験豊富なスタッフが対応いたしますので安心して施術を受けて頂けます。

豊橋交通事故治療センターでは、電話またはメールにて随時無料相談を行っております。

交通事故でお困りの方はお気軽にご連絡くださいませ。

 

豊橋交通事故治療センター byみかも鍼灸接骨院

豊橋市西小池町23(100円ショップ Seria駐車場内)

TEL:0532-37-8915

E-mail:mikamonmon@tees.jp

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2015 豊橋交通事故治療センター All Rights Reserved.