交通事故発生から治療までの流れ

2016-12-28

こんにちは。谷山です。

今年も残りわずかとなり、何かと慌ただしい時期になりました。

年末年始は例年交通事故が多発します。良い一年をスタートする為、安全運転を心がけましょう!

遭ってはならないことですが、交通事故に遭ってしまった時や知人が交通事故に遭って困っているという話しを聞いた際は豊橋交通事故治療センターへお気軽にご相談ください。

また、万が一事故に遭ってしまった場合、どのような対応をしたら良いかを確認しておきましょう。

 

1、相手を十分に確認しましょう

軽い事故であっても、後で何が起こるかわかりません。

最低でも以下の確認が必要です。

・相手の車のナンバー

・相手の住所、氏名、連絡先(連絡先が確認できるものを見せてもらうと良いでしょう)

・相手の勤務先

・相手が加入している自賠責保険と任意の自動車保険の保険会社名・保険証明書番号など

 

2、警察への届け出を行いましょう

救急車で搬送されるほど深刻でない場合は、その場で警察を呼んで現場検証してもらう方がスムーズです。

加害者が処罰を恐れてその場で示談しようと誘ってきたり、警察へ届け出ようとしながらなかったりする場合も必ず警察へ届け出ましょう。

 

3、事故の証人を確保しよう

事故の目撃者がいる場合は、その人の証言や氏名、連絡先を聞きましょう。

 

4、自分でも確認をし、記録をしましょう

相手と自分の車の傷やブレーキ痕、現場の標識、信号などを携帯電話のカメラで撮影したり、メモをするなどし自分でも記録を残すようにしましょう。

 

5、交通事故証明書を申請しましょう

「交通事故証明書」を後日最寄りの自動車安全運転センターで交付してもらいます(警察へ届け出なかった場合は交付されません)

 

6、専門家の診察を受けましょう

交通事故の症状は後から現れるケースが多くありますので、事故に遭ったらまずは専門家の診察を受けましょう。

 

豊橋交通事故治療センターでは、交通事故患者様特有の症状でお悩みの方に対応できるよう交通事故専門スタッフを配置しております。

交通事故の患者様は優先的にご案内致しますので、待ち時間も少なく施術を受けられます。

施術スタッフは国家資格を取得した、経験豊富なスタッフが対応いたしますので安心して施術を受けて頂けます。

豊橋交通事故治療センターでは、電話またはメールにて随時無料相談を行っております。

交通事故でお困りの方はお気軽にご連絡くださいませ。

 

豊橋交通事故治療センター byみかも鍼灸接骨院

豊橋市西小池町23(100円ショップ Seria駐車場内)

TEL:0532-37-8915

E-mail:mikamonmon@tees.jp

Copyright(c) 2015 豊橋交通事故治療センター All Rights Reserved.